サーモンタルタルのチコリボード

しゃきしゃきの食感とほろ苦さがうれしいチコリに、サーモンのタルタルをのせました。ワインのおつまみや前菜にどうぞ。
ケーパーがなければオリーブなどをみじん切りにして加えても美味しいです。酸味と塩けのある食材で代用してくださいね。
2人分
チコリ 8枚
サーモン(生食用) 80g
玉ねぎ 1/8個
ケーパー 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1
こしょう 少々
レンジ加熱
玉ねぎはみじん切りにして、レンジで40秒加熱する。(500w)
洗う
チコリは1枚ずつはがし洗い、ザルにあけ水分を切る。
切る
サーモンは1cm弱の角切り、ケーパーは細かめに切る。
混ぜる
①の粗熱が取れたら、③とマヨネーズ、こしょうを加えて混ぜる。1/8の量をチコリにのせ、いくらやお好みのハーブがあればのせて盛り付ける。
チコリで体のデトックス
例年2月18日または19日には春の2番目の雨水(うすい)を迎えます。名前のごとく、空から降るものが雪から雨に変わる地方も多くなり、寒さも峠を越え衰退はじめる時期をあらわしています。これから春に向けては冬にたまった老廃物を外に出す、体のデトックス・リフレッシュを心がけましょう。

食品のなかでも苦味のある食品はデトックス効果が高く、春は山菜やごぼうなど苦味のある食材が出回り積極的に食べられるようになります。近年、日本の市場でも出回り始めたチコリは、サラダなどで使われることが多く、ほろ苦さと食物繊維を豊富に含む特徴を併せ持ち、腸の老廃物やコレステロールを排出する働きが高いといわれています。

チコリは炒めものやサラダのほか、1枚ずつはがしてオードブルなどで利用すると、目でも楽しめるお料理ができあがります。大きめの店舗などで1個200円前後で手に入るのでぜひ活用をして、本格的な春に向けたデトックスをしてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ