わかめと白ごまのザクザククッキー

わかめと白ごまのザクザク食感のヘルシークッキー。香ばしいごまの香りと、わかめの風味がマッチングした春におすすめのクッキーです。
オイルは紅花油や白ごま油などクセの少ないもので代用できます。バターを使うとより風味が高まります。
③では混ぜすぎないよう注意をしてください。
15枚分程度
塩蔵わかめ 30g
白ごま 大さじ1
A 卵黄 1個分
きび砂糖 35g
グレープシードオイル 大さじ2
薄力粉 70g
アーモンドプードル 30g
戻す
わかめは流水で洗い、途中2~3回水をかえながら5分くらい水につけ戻す。しっかり水気を絞りペーパードライする。オーブンを170℃に余熱する。
ミキシング
①とAを合せてミキシングする。わかめが細かくなるように、しっかりミキシングしてください。
混ぜる
②のボールに薄力粉とアーモンドプードルはふるいながら一度に加え、ゴムべらで切るように混ぜ、粉っぽさが少し残るくらいで白ごまを加えて混ぜる。
焼く
天板にオーブンシートをひき、1㎝弱厚さの丸にする。170℃のオーブンで25~30分焼く。ふちが茶色く色づくくらいまでしっかり焼いてください。
わかめで水分代謝を高める
春の柔らかい日差しをうけ、桜のつぼみが日ごとに膨らむ春先。また春は野菜や果物など、フレッシュな新物が出回る季節です。なかでも生わかめは他の季節では味わえない、シャキシャキの歯触りと香りのよさが際立ちます。またわかめの収穫地である岩手県南三陸では、『春告げわかめ祭り』が行われ、収穫の盛期を迎えます。

春は気温が徐々に上向きに向かい、水分をとる量も増える時期です。旬を迎えたわかめは利水効果が高く、体の余分な水分を排出する働きがあるので、水太りやむくみの改善や予防に効果的です。また食物繊維も豊富で、通便を促し冬の間にたまった毒素を排出するデトックス効果も期待できます。

冬のブーツをしまい、ミニスカートなどで足を出す機会が増える春。薄着で体のラインも目立つようになります。旬を迎えたわかめを毎日少しずつ食べて、水分代謝を高めましょう。むくみや水太りを予防して、春のファッションを楽しんでくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ