戻る
旬の食材 -  エビ(海老)
header
エビ(海老)の画像
旬
11~2月 (伊勢エビ)


説明
 種類が多く、世界には約3000種生息し、日本産は約700種といわれ、日本は世界一のエビ消費国です。遊泳類と歩行類に大別され、遊泳類はクルマエビ類やコエビ類など、歩行類はイセエビ類やザリガニ類などがいます。ひげが長く腰を曲げて進む姿を長寿のお年寄りになぞらえお祝い事には欠かせない縁起ものの食材です。殻やミソ、卵にも優れた薬効があります。

footer

成分
たんぱく質を豊富に含む。カリウム、カルシウム、リン、鉄などのミネラル類とビタミンEが含まれている。うまみ成分はベタイン、グリシンなどで、タウリンも含まれている。殻にはキチン質が含まれている。
footer
効能
カルシウムと鉄で骨や歯が強化され、骨粗鬆症と貧血を予防する。ベタインは血中コレステロールを低下させ糖の吸収を阻害する。タウリンも同様の働きがあるので糖尿病や高脂血症の予防に効果は大である。キチン質は免疫力を強化する働きがある。
footer


header
  • 卵や頭部のミソには強精作用があるので食べるとよい。食べすぎると発疹の出ることがあるので注意。
  • 殻にはキチン質が含まれているので、から揚げなどにして食べるとよい。また、殻はよく炒めてから粉末にし、毎日常食するとよい。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ