戻る
旬の食材 -  プルーン
header
プルーンの画像
旬
7~9月


説明
 すももの一種で、原産地のコーカサスでは「命の果実」と呼ばれています。ヨーロッパでは古くから栽培されており、朝に食べる習慣がありました。19世紀半ばに伝わったアメリカではカルフォルニアの気候風土が栽培に適していたため、アメリカが生産量の大半を栽培しています。甘みが強く肉厚のため、ドライフルーツに適した栄養価の高い果物です。

footer

成分
鉄分と食物センイが多い。生果肉にはペクチンが多く、ドライには水溶性の食物センイが多い。カリウム、カロテン、ビタミンE、B2が多い。ドライにするとカロテンやビタミンB群、鉄分などが倍増する。
footer
効能
鉄分が豊富で一日10個常食すると2カ月で貧血が治るといわれている。ペクチンは整腸作用があるので便秘予防に効果がある。カリウムが体内のナトリウム過多を防ぐので高血圧に効き、カロテンは皮膚や粘膜を強化し、がん予防効果も高い。ビタミンバランスがよく、体内調整をスムーズにする。
footer


header
  • 生の果実を洗う時は、ビタミンの流失を防ぐために手早くする。
  • ドライプルーンを使う時は、よく水洗いをする。甘みがあるので砂糖は少なめにする。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ