戻る
食材 -  はるさめ(春雨)
header
はるさめ(春雨)の画像
説明
 緑豆でんぷんを原料にしてつくる中国の粉条(フェンティヤオ)の製法を模したもので、日本国内ではじゃがいもやさつまいものでんぷんからつくられています。中国で誕生したはるさめが日本に伝来したのは鎌倉時代。禅僧の精進料理として伝えられ、「豆麺(とうめん)」と呼ばれていましたが、春の雨を連想させることからはるさめと名付けられ、一般化しました。

footer

成分
主成分は炭水化物で、約85%を含有。たんぱく質と脂質を少量含んでいる。カルシウム、リン、鉄分などのミネラル類や、食物センイを含んでいる。
footer
効能
豊富な糖質がエネルギー源となり、体力がつく。また、ミネラル類が体の機能を整える。食物センイが腸の働きを高めて、便秘予防に有効に働く。
footer


header
  • 緑豆を原料にする緑豆はるさめはコシが強く熱に強い。煮崩れしないので煮込む料理に向いている。
  • 肉や魚など、たんぱく質と脂質を含有している食材と一緒に取ると、栄養バランスが高まる。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く