戻る
旬の食材 -  グレープフルーツ
header
グレープフルーツの画像
旬
一年中


説明
 原産地は西インド諸島のバルバドス島で、果実が数個、ぶどうの房のようにまとまって実ることからこの名がつけられました。アメリカフロリダが主生産地で、オレンジ、レモンに次いで生産量の多い柑橘類で、別名アメリカンフルーツと呼ばれるほどアメリカ人が好む果物です。日本では輸入が自由化された1971年以降から庶民の果物として親しまれるようになりました。

footer

成分
ビタミンCが多い。苦みや酸味成分はナリンギンやクエン酸。食物センイのペクチン、カリウム、フラノボイドを含んでいる。果肉の赤い色素はカロテンの一種のリコピン。
footer
効能
ビタミンCは血管を強化し風邪やがんを予防する。クエン酸は胃腸の機能を高め新陳代謝を活発にして疲労を回復する。クエン酸由来の唾液には老化防止ホルモンが含まれている。ナリンギンは抗がん作用や健胃作用がある。ペクチンが便秘を防いで血中コレステロール値を下げ、カリウムと一緒に高血圧や動脈硬化を予防する。カリウムは心臓や筋肉の正常な収縮を助け、ビタミンCの血管を強化する働きと一緒になり、心臓を丈夫にする。フラノボイドは毛細血管を丈夫にしてビタミンCの働きを高める。リコピンは抗酸化力に優れ細胞の酸化を防ぐ。
footer


header
  • ペクチンは袋の部分に多く含まれているので、袋も食べるとよい。
  • ビタミンは時間とともに減少していくので、ジュースは絞ったらすぐに飲むとよい。
  • 皮部分にはペクチンが多いのでジャムなどで利用するとよい。ただし、表面にはワックスなどの処理がされているので、熱湯で洗うか、湯でこぼしてから使うとよい。
  • ●薬との併用に注意! 降圧剤として使用されるカルシウム拮抗剤と併用すると、血圧が下がり過ぎて、めまいや頭痛などを起こすことがあり、また、睡眠剤として使用されるトリアゾラムと併用すると催眠効果が増強するといわれています。これらの影響は同時服用だけではなく、少なくとも薬剤服用の10時間前から2時間後の間で持続することが確認されています。注意しましょう。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ